忍者ブログ
軽音サークルDEEP STREAMのメンバーお知らせ用ブログ。

第七回 代交代ミーティング 9月13日

 

議題

渉内渉外、会計決め、合同ライブの日に部室使用を禁止にするか

 

<渉内>

・原、中井、榎本、山田が候補に

・人間関係が大切だから投票で決めるべきではない

四人で話し合うことに

 

<渉外>

・立候補推薦ともに船曳

渉外は船曳に決定

 

<会計>

・寸田、越智が候補に

会計は寸田、越智に決定

 

合同ライブの日に部室を使うかについて

・練習の予定が合う日がない

・ライブに出る人だけのものではない

・同じ人ばかり合同に出ているから?

・合同の数が多すぎる

・部室使用禁止はやりすぎではないか

                         

随時話し合いということに

 

司会 谷口

書紀 山田 

出席者 谷口 船曳 中山 杉本 小林 越智 有水 坂田 寸田 中條 高妻 三宅 三谷 鎌田 藤長 尾花 村瀬 来嶋 中井 原 後藤 重谷 藤原 油谷 高木 水野 榎本

PR

第六回 代交代ミーティング 9月12日

 

議題

副会長、パート長決め

 

副会長候補

油谷、田中、中井、榎本

それぞれ渉内渉外側どちらが希望か?

全員渉内を希望

 

・榎本は谷口と意見が似ている部分があるので違う人の方がよいのでは

・田中は渉外側につくべきという意見が目立った

・田中自身も合同の経験数が多いので渉外側についてもよいとのこと

渉外側の副会長として田中に決定

 

・田中は中立的な立場なので谷口と離れた意見の人がいいのでは

・投票で決めることに

渉内側の副会長として油谷に決定

 

各パート長 

ボーカル船曳

立候補推薦ともに

船曳に決定

・ギター来嶋

来嶋に決定

・ベース鎌田

鎌田に決定

・ドラム重谷、榎本

2人で話し合った結果重谷がパート長になるべきだという結論になったため榎本は辞退

重谷に決定

・キーボード田中、水野

水野はミーティング参加していないが、パート長はやりたくないと強く希望していたとのことなので田中がいいのでは

田中に決定

時間が余ったのでweb担についても話し合った。

 

Web

立候補者はいなかったため、web担だった高倉さんが強い推薦をしていた杉本がいいのではということに

杉本に決定

・杉本が三谷に一緒にやってほしいとのこと

三谷に決定

・あともう一人は人シス情報以外の人がなるべき

・中山が候補に

Web担は杉本。三谷、中山に決定

 

「次回議題」渉内渉外、会計の決定

 

司会 谷口

書紀 山田

出席者 谷口 藤原 原 越智 小林 有水 杉本 寸田 坂田 山田 田中 高妻 船曳 中山 中條 榎本 三谷 鎌田 重谷 油谷 来嶋 後藤 中井 尾花 村瀬

第五回 代交代ミーティング 9月6日

 

議題

・幹部の構成について

・その他役職について

 

幹部について

・副会長が渉内の仕事をし、渉外は別に設置するのはどうか

その場合、下に渉内部をおくべき

・渉外を幹部からおろすのはどうか

渉外の仕事は重要なことが多いのだから幹部にいれるべきなのでは

・渉外1人で渉内3人なのはなぜか

渉外は他大の渉外もいるが渉内はサークル内だけであるため?

副会長が渉内の仕事をするのはどうか

副会長2人で渉内渉外の役割を果たすのはどうか

2人では仕事量が多いので渉内渉外は別につけた方がよいのでは

仕事の出来には個人差があるが一人では負担が大きいため

 

幹部は会長1人副会長2人(それぞれが渉内渉外のサポートをする)3人体制に決定

 

副会長の決め方

・幹部が仲のいい人だけだと全員でサークルを動かす雰囲気にならない

各派閥から幹部メンバーを選出するのはどうか

・推薦立候補どちらも可

・その中で渉内渉外のどちらのサポートをやりたいかを反映

 

推薦立候補どちらも可で、次の会議までに推薦・立候補は谷口に連絡することに決定

 

パート長などについて

・パート長はその他役職との掛け持ちはありかなしか?

基本的にはありで、個人で判断(その他役職は掛け持ちなし)

人数が集まる合宿で決めた方がよいのでは

 

合宿中に役職を決めることに決定

 

渉内渉外・Web担・会計の人数について

 

・渉内渉外

2人ずつがよいのでは

渉内部は3人もいらないのではないか

幹事もいるので数はそんなにいらない

副会長が臨機応変に対応すればよいのでは

渉内渉外1人ずつに決定

 

web

ライブに行けないと困る

同じ学科で固まってしまうとライブに行けない可能性

事前に役割分担をしていれば少なくてもいいのでは

3人程度(動画アップ、オーディション、写真で役割分担。撮影は交代で)に決定

 

<決め方>

Web担は立候補で決めるということに決定

 

・会計

部費の回収、機材購入など

イベプラに収支

2人に決定

 

<決め方>

・会計は推薦の方がよいのでは

信用できる人がなるべき

推薦だけではなりたくない人がなってしまう可能性

立候補・推薦どちらもということに決定

 

PAについてはなしということに決定

 

合宿ミーティングについて

・役職決め

幹部、パート長(1日目)・渉内渉外部、web担、会計(2日目)

役職の立候補、推薦は事前に谷口に連絡

渉内渉外は副会長との人間関係が問題になるため幹部が決まったあとに選出

ということに決定

 

加えて以下の問題についても少し話し合った。

 

オーディション後のメンバー追加について

・オーディションに出すときにメンバーを集めるのが当たり前

メンバー追加はなしに決定(コーラスも)

 

幹部・パート長フィルターについて

・自分たちの代は掛け持ち制限を増やし、幹部・パート長フィルターを自動的になくすが理想

幹部フィルターはなしということに決定

 

 

「次回議題」幹部、パート長決め(合宿ミーティング)

 

 

 

司会 田中 藤長

書紀 山田

出席者 田中 藤長 谷口 船曳 三谷 油谷 原 鎌田 山田 藤原 榎本 有水 寸田 坂田 高妻 来嶋 

第四回代交代ミーティング 議事録 91

 

議題

・会長投票

・部室・ラウンジについて

・シャッフルNG問題

 

会長投票

来嶋 8票+1票(事前投票)

谷口 9票+1票(事前投票)

無効票 2票

投票数 21

 

会長は谷口に決定

 

部室・ラウンジの使い方について

 

<共通の問題>

・ごみの片づけ、マナー、節度

声掛けなどの意識を持つ

再び問題が生じた場合はミーティングの議題に

 

・備品の整理・処分

部室前の粗大ごみ、壊れている物などの処理

今の幹部に処分してもらうことに決定

 

<ラウンジ>

・音量を考える

個人の意識で音楽を流すときなどは音量には注意することに

 

<部室>

・掃除を定期的にすべき

ドラム周辺の木屑、ケーブルなどが汚く見える

季節の代わりに大掃除をすればよいのでは

月1くらいの頻度で掃除が必要なのでは

汚しにくい雰囲気に

掃除を制度化する

 

 ・その都度募集(有志)

  集まりにくいのでは

    後輩に伝えていけないのでは

下の代は下の代で決めた方がいいのではないか

 月1ミーティングの前後に行えばいいのでは

 

 ・シフト制

  はじめの練習のバンドが行うのはどうか

  予定があわないのでは

  後輩ばかりにさせていたら雑務に感じるのではないか  

  来たくない人が出てくるかもしれない

  シフトを組むほど人数はいらないのではないか

  強制しすぎるのはよくない

  消極的な人も参加できて関わる機会が増えるのでは

 

掃除は有志で行い、次回のミーティング前後に実施することに決定。

個人個人の意識も大切。

 

・予約の直前キャンセルをどうにかすべき

キャンセルは当日朝7時までにすればいいのでは

メーリスを回せる時間でなければ全体LINE

 

キャンセルは必ず連絡し、当日の朝7時までに連絡することに決定

 

・部室の鍵の返却の連絡

鍵を返した人は次の練習の人に必ず連絡すること(当たり前)

 

・クーラーを直してほしい

大学側の問題

 

次に、前々回のミーティングで議論になったNGなどの問題について話し合った。

 

NGについて

・そもそもカップルNGは決まっていることではないのでは

NGの問題ではないが、組みたい人を幹事にリクエストするというのはよくないのでは

組みたい人を指名するのは禁止に

・仲が悪い人となったときに周りが気を遣うのでは

・カップルNGはなしで、気を遣わせないように忠告すればよいのでは

・本当にNGな場合のみ自己申告にすればよいのでは

 

冬ライではNGにして欲しい場合はカップルの場合も自己申告のみ受け入れ、申告数が多い場合ミーティングで話し合うことに決定

 

 

「次回議題」

幹部の方向性、仕事内容、幹部構成

パート長などの役職について

合宿中にミーティングをするか など

 

司会 中井

書紀 油谷 山田

出席者 中井 油谷 山田 田中 三谷 谷口 船曳 尾花 鎌田 重谷 原 榎本 水野 村瀬 寸田 坂田 越智 藤長 藤原 来嶋

第三回 代交代ミーティング議事録 822

 

議題

・会長立候補者の意思表明

・代の方針(有志、オーディションについてなど)

 

まず、会長立候補者の意思表明を来嶋、谷口の順番にした。

その上で質疑応答を行った。

 

質疑応答

・会長の具体的な役割は?(来嶋へ)

レベルの高い演奏で威厳を保つ

他サークルとの関わり

下を支える

 

・具体的なサークルをどうしていきたいか(来嶋へ)

パート練を増やす

下の面倒をしっかり見る

有志の掛け持ち制限をし、クオリティをあげたい

 

・会長にならなかったら何もしないというのは本当なのか(谷口へ)

はっきり物を言ってしまう性格のため会長をたたすことが出来ない

第三者的立場からものを言いたい

パート長になることは考えているのか

考えている

 

・信頼をなくさない自信はどこから?(来嶋へ)

不平等は嫌いなのでみんなを平等に見ることができる

サークルよりも自分を優先するような行動があったのはなぜか

無意識にしてしまっているのでは

以後気を付ける

 

・会長をこなす自信はあるのか?(来嶋へ)

不安のことはあるが覚悟はある

なぜ自分でないといけないのか

今まで部員の多くとかかわってきた

それが自分の強み

 

・支えてもらうと強く言っていたが支えられるだけなのか(来嶋へ)

どうしても頼りなかったら助けて欲しいと言いたかった

 

・会長になったら幹部に誰がつくか考えているのか(谷口)

会長1副会長2渉内1渉外1を考えている

指定する気はない

 

 

有志について

 

<掛け持ち多すぎ問題>

・他大合同での掛け持ちについて

いろんな人と関わるために合同があるのに同じ人ばかり出るのはおかしい

フレッシュ枠などを増やすなどしていろんな人が出られるようにしたい

ライブ間の掛け持ちをなくせばよいのでは

ライブのレベルにもよる

掛け持ち制限によって応募バンドが減るのは本末転倒

ノーボーダーなどの大きなライブであれば技術のある人が出るのは当たり前である

しかしボーカルはバンドの色が出てしまうので掛け持ちはなしの方がよいのではないか

学際などは有志数が多いのでボーカル掛け持ち制限なしは厳しいのではないか

掛け持ちなしではなくても、ボーカルは掛け持ちを少なくすればよい

有志の数の上限を決め掛け持ち制限を設定すればよいのでは

例えば募集バンドが2つなら掛け持ちなし など

パート関係なく掛け持ちをしたらペナルティを設けるなどした方がよいのでは

どのライブでも2かけが限界

合同ライブ決まるのが急なのでライブ間で制限をかけるのは難しい

春学、ろくさみ、ノーボーダーに出たらその時期に近い合同はどうか

会長はサークルの顔であるからすべての合同に出るべきか

日付をいち早く決め、ライブ間の掛け持ちなどを話し合う

月1くらいでミーティングを行って決めるのはどうか

 

掛け持ちについてはそのつどミーティングして決めることに決定

 

・部内ライブの掛け持ちについて

合宿では制限あるべき

キャパに学年は関係ない

三回生は最後の合宿だからたくさんするのではなく数を絞ってクオリティの高いバンドをするべき

シャッフルのクオリティをあげることにもつながる

2かけでも多いのでは

多数決をとることに

    掛け持ちなし 

    2かけまで

    パートごとに

この3つで多数決をとったところ①6票②7票③2票に割れた。

 

・1つは自分たちの最高のバンド、もう一つは下の代を育てるバンド、ということで2かけまでがよいのでは

・後輩に伝えるということでは自主練の時間をふやすべきではないか

・冬合宿は有志数が多く、自主練の時間が深夜などに限られていた

・原則掛け持ちなしで極端な場合パートごとに掛け持ち制限をかけるのはどうか

・サークルを引っ張っていく代として後輩と組むことによって有志の在り方を伝えていきたい

・冬合宿に一回生は有志なし?

・見つめ直すきっかけになるので力量を知るための有志もありなのでは

・今細かいことを決めるのは難しい

・幹部と部員の信頼関係を築くためミーティングを随時開き、連絡すればよいのでは

 

掛け持ちは多くても2かけという意識を持ち、細かい規定は随時ミーティングにて決めることに決定

 

 

オーディションについて

 

・関関合同のバンド内投票というのはよかった

・幹部・パート長フィルターをかけるべき

・音源に尺度をつけるのは難しい

・本家の音源を載せて聞き比べるのはどうかという意見

・著作権的に危ないのでは

・バンド名・曲名を書けば自分で調べるのでは

・メンバーがわかってしまう

・任意なので聞いてくれる人は少ないのでは

・幹部フィルターはよくない

・練習にかけた時間は貴重、コメントも貰えないのはどうなのか

 

 

幹部について

 

<今の体制>

会長(1)・副会長(1)・渉外(1)・渉内部長(1)+2

 

・幹部は奇数がよい

会長1副会長2なら肩書に左右されず意見を考えられるのでは

副会長二人に渉内・渉外をヘルプできるのでは

 

・会長1副会長2渉外2ならどうか

副会長が渉内の仕事をすればよいのでは

奇数にできる

渉内・渉外は同じ立場の方がよい

 

・会長1副会長2の三人態勢で副会長二人が渉内二人・渉外二人をサポートするのはどうか

副会長の負担が増える

上の代の意見を聞くことに

 

幹部の決め方

 

・会長が決定?

・立候補と推薦どちらも

・会長をまず決定してから決めることに

新任・不信任か投票か

 

次回のミーティングで投票し、来られない人は現会長に事前提出することに決定

 

「次回議題」

会長投票、前回ミーティングの振り返り、部室・ラウンジの使い方について

 

 

司会 藤長 田中

書紀 原 山田

 

出席者 藤長 田中 原 中山 山田 来嶋 谷口 船曳 坂田 寸田 尾花 村瀬 有水 重谷 越智 後藤

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 12 13 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[09/09 van cleef and arpels butterfly knock off necklace]
[09/25 bracelet van cleef occasion réplique]
[07/20 Alfredmn]
[06/01 Carlosml]
[05/28 Kennethkap]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]