忍者ブログ
軽音サークルDEEP STREAMのメンバーお知らせ用ブログ。
第7回代交代ミーティング 議事録
司会:森本・矢野・寺田
書記:牧野

●合宿について
*なぜか-ストイックすぎて辞める人がでたから、改善すべき
午前中に有志と個人練、午後から夕飯までシャッフル練
→合宿だけで上手くなるわけではないので、皆が来やすい合宿づくりが目的。
 練習中心の合宿なら、従来の時間割でいい
・有志は午前のみ、深夜練は無し
→午前中のコマは有志>個人練、深夜練入る場合は個人練を使う
・深夜練(シャッフル>個人練)
・深夜練でシャッフル練がおろそかになるのを防ぐ
・深夜練は自己責任ですすめる自由時間にすべき
・使えるコマが限られる→有志の数は制限すべきでは
・セッション大会は無し、個人的にお願いします
・夜は遊ぶ(^ω^)→パート練1h、レクを毎日!
・深夜練10時から!
・部屋割、夏合宿は新入生で固める、冬合宿は現行のままで
・シャッフル掛け持ちの人は練習が連続にならないようにできるだけ時間割を工夫し    てつくるようにしよう

●有志について
・合宿は有志いくつまで?
→ボーカルは体調の問題もあるので1つまで、他パートは2つまで?
→わざわざ制限する必要はないので、メーリスによる”助言” にとどめる。
・コピー元のバンドにコーラスがあるのに有志でコーラス無しでやってるのは妥協し  ている!!!完コピすべき!!!!←これも”助言”
・有志申請したバンドのみ部室使用可、厳格化する
・有志把握を円滑にするため、申請をイベントごとにする
→年間通して活動する場合はイベント毎に毎回申請する

●オーディションについて
・出る人も自分のバンド以外投票可
・録音は従来通り
・デジタルミキサーを買えば、部室で録音に変更
・DEEPの顔という意識で出ましょう
・OBの投票もあり

●次回のMTについてはまたメーリスにて連絡します。
PR
司会:矢野・寺田・森本
出席者:三島(惇)・河内谷・稲沢・西・西野・関
書記:堀口

☆遅刻・欠席について
(無断)遅刻欠席をしない雰囲気づくり
<案>
30分前集合(幹部世代と幹事)
    (利点)
      
・その日の流れを確認できる。
→基本的なイベントすべてで徹底。
・みんなが遅刻しないため
・他回生に見える形で幹部世代の考えを示すことができる。
              (問題点)
    ・実行困難ではないか
    ・2回生の間でも来ない人がいるのでは示しが本当につくのか
        →来なかったら2回生全員が注意できる
    ・もし遅れてしまったらどうするか
        →罰則を付けるのはどうか
                  →ドライすぎるので却下
    ・どのように徹底するか
        
→前日に確認
<結論>

・冬ライブで実践
              →出来なかったらまた改善点を考える

☆年間スケジュール(赤字は変更点) 
              12月 冬ライブ(12/25)
              1月 (テスト)
              2月 冬合宿(2/2~)
              3月 卒ライ(3/13~16)
              4月 春学祭・新歓(BBQ)
              5月 パート練 運動会
              6月 夏ライブ・フレッシュ2Days
              7月 ロクサミ(7/5) (テスト)
              8  No Border、1回生のみライブ(No Border)
              9月 合宿
              10月 学祭
              11月 AID 運動会 

*イベント変更点について
              ・夏ライブとフレッシュを2Daysで行う
                            →フレッシュと夏ライ半々で行う
                            例))午前中フレッシュ、午後夏ライブ、を二日間
              8月のNo Border後に1回生のみのライブを追加
                            1回生の親睦を深める
                             合同ライブ後で向上心があるから
              ・運動会(5月と11)
                            →親睦を深める

*合宿について
              <意見>
              ・練習ばっかりでしんどい
              ・楽しさの追求をすべきでは
    ・
深夜練をなくす
                           →有志・個人練の時間を深夜以外に設ける
            →合宿費削減
              <案>
・一日の流れ
                            午前:有志と個人練
                            午後:シャッフル練と個人練(晩御飯まで)
                            夜:自由時間
                            ※深夜枠廃止
              ・一日増やして遊ぶのはどうか(ライブの翌日に一日増やす)
                            →金銭的に厳しいのでは
              <結果>
               ・冬合宿から実施
              ・次回本決定をする

*パート練
・新歓~合宿の間にパート練の充実
              →そうすると習慣となるのでは?
              5月ごろに力を入れる

☆冬ライブ
*時間オーバーのシャッフルの罰
()
    ・罰金
                            →罰としてあまりにも重すぎるので却下
・演奏中でも時間になったら止める
(結論)
・演奏中でも止める(転換込25分厳守)
 ※時間に余裕がないから 
 
また、代交代で寝てる人や、食べ物を食べながら臨んでる人がいます。司会もそういう人に話を振るべきであり、また一人ひとり積極性を持ってDEEP STREAM について考えてほしいです。
次回は合宿・有志について話し合います。

2013年度役職について

 

PA-三島(惇) 布施 西野

会計-西野

Web担当-堀口 関

機材管理者 Vo-三島(裕)

Gt-川上

B-牧野

      Dr-稲沢

            Key-川上(アンプの管理)

また、音声録音はPA、映像の録画はWeb担当の仕事です。

以上が役職に着きました。 役職担当者は各自で前任の人と引き継ぎを行ってください。

 

・常識について

 欠席・遅刻について

各イベント参加者で欠席者はでないということから、遅刻者について主に話した。

イベントの遅刻者にはイベント幹事の頼んだ仕事を引き受けてもらう。(TKなど)

 車出しについて

主に学祭などで言えることだが、車を出してもらっていることに感謝をしてもらいたい。車出しの人に幹事があとで車出し代としてのお金を渡すのが欲しいわけではなく、車に乗せてもらっている個人が運転者にコーヒーを渡す(例として)などがあってもいいはず。一人一人が車に乗せてもらっていることに感謝の気持ちがなさすぎる。

このイベプラを見て、各々車出しの人のこともう一度考えてみてください。

2013年度、幹部立候補演説の台本を載せます。各自よく読んだ上で信任投票用紙を提出してください。



会長立候補 森本翔太

この度、部長に立候補した森本です。僕が部長に立候補した理由は、後で具体的に言いますが、ディープを運営していく立場となって、今のディープのいい部分を引き継ぎ、悪い部分、主に昼ライブや技術の向上の方法について改善していきたいと思ったからです。また、多くの先輩方や同期が僕を推してくれて、アドバイスをいただき、僕でも出来るんだという自信が出たことも部長に立候補した理由でもあります。
改善したい点について詳しく言うと、今の昼ライブは、クオリティの低いライブをしてしまっています。また、客もディープの人以外ほとんどいないので、宣伝効果がほとんどないです。なので、一回のライブで3つのバンドに出てもらい、少ない曲数でよりクオリティの高い演奏をする。さらに、バンド数が増える分、知ってるバンドが多くなる可能性が高くなるので客も増える。また、僕は看板を作ることを提案します。旧食前などに設置し、宣伝することが目的です。今後学祭や、その他一般の学生に知らせたい事を伝えられるので効果的だと思います。
もう一つ改善したい点は、今のディープは初心者ばかりを上手にしようとしているので、初心者を上手にすることはもちろん、ディープで上手いと言われている人をさらに上手くしたいと考えています。そのためには、サークル内だけでなく、他サークルからの刺激が必要になります。なので、合同ライブを増やし、他サークルの上手い人を見つけ、ライバル意識を持ったり、甲東園のスタジオを借りて、合同セッションが気軽にできる場を設けようと考えています。初心者に対しては、先輩が教えにいくような姿勢をつくること、また後輩が先輩に聞きにいこうという姿勢を持つこと。こういった環境が大事だと思います。やはり自分の力だけでは成長することは難しいので、そのためには、僕たちが先輩として手助けをしなければいけないと思います。なので、僕が下回生に上手な先輩に教えてもらうよう呼びかけたり、上回生に声をかけて、教えにいってもらおうと考えています。以上が僕が改善したい点です。
最後に、僕だけでは至らない部分があると思います。幹部や同期で協力して精一杯ディープを最高のサークルにしていきますので、よろしくお願いします。




副会長立候補 寺田 達也

今年度 副部長に立候補しました寺田です。
これまで、短い間でしたが後輩という形でdeep stream を見てきました。また、夏合宿 幹事という役職も就かせて頂きました。
先輩方の運営を見ていく中で、僕ならこうして上手くできるという 不満が多くありました。
まず、昼ライについてです
ボイドを読みましたが 本当にディープに必要な人だけが出ているのでしょうか?多くやればよいではなく、軽音としてのサークルとして地位を高める意識のあるライブをするべきだと考えています。そのために、ライブの告知をする、軽音に興味のない人達でも興味のある曲をするなど、知ってもらうためのライブという風に意識を変えていきたいと思います。
次に 他大学のライブとのライブについてです。僕が見た感じですが、上ヶ原のライブに出ることに対して抵抗をもってる人が多いです。上ヶ原のライブに出ることはすごいことです。しかし、自分はダメだからといって、諦めることは違うことだと僕は考えました。みんなが高い向上心のもと出ようと努力することに意味があると考えています。また、上ヶ原という狭い世界に囚われずに、ノーボーダーや、セッションといったような他大学とのライブを企画しその機会を増やしていきたいです。
話しは変わりますか、今年はみんなが高い意識をもっている代になりたいです。僕は、1回生のときからシャッフルが楽しくないという声をよく聞きます。なにをもって楽しい、楽しくないをしているかはわからないですが、自分たちですごいライブをしようとする意識を持っていけるような代にしたいです。例えば、ちゃんとコピーしてくることや、練習に遅刻しないなど、当たり前のことを当たり前に出来たり、満演奏に満足できないならできるまでする、バンドとしてクオリティを上げる努力ができる、みんなが高い意識を持っているサークルです。このような変革を進めるのに、みんなの力に頼ることも多くなるとおもいます。みんなが楽しく、やるときはやる、という切り替えができるサークルになれるようにみんなで意識を変えていきたいなと思います。副部長に立候補した理由に以上のようなことが挙げられます。そして、ぷーさん、やのりゅを補佐し、内政を運営していける人になりたいです。これからがんばっていこうと思います。よろしくお願いします。



副会長立候補 矢野 瑠星

今回副部長に立候補した矢野です。
初めに、立候補した理由を話したいと思います。僕は同回生と話した時や、代交代が進むに連れて、周りからの推薦や、先輩方からのいろいろなアドバイスを受け、自分のなかで副部長をやるという意識が固まり、副部長をやる自信がつきました。そして、このdeep streamに在籍して培ったものを今の1回生に引き継ぎ、運営する立場になって、みんなを導けるような存在となりたいと思い、今回副部長に立候補しました。
また、幹部という組み合わせで見た時に 部長森本 副部長 寺田 僕でやった時にお互いの長所短所理解しあっているつもりなので、幹部を1つの組み合わせとした時に役割分担がハッキリし、幹部としてやっていけるだろうと思っています。
そして、僕が副部長になった際に行いたいと思っていることは、他大学との合同のイベントを増やす事です。 これは他大学とのスケジュールの都合もあるので100%実現可能であるとは言えませんが、これを実現させるとした時に、ノーボーダー幹事である僕が、他大学との外交の人達にコネクションがあるので1番可能性があります。  まず、今年の年末年始にある第1回目のノーボーダー会議にて、他大学のスケジュールを聞き、合同イベントの可能性を模索していきます。
最後に、副部長という役職の重みも理解していますし、それを知った上で自分の中の精一杯で副部長の仕事をやっていきたいと考えてます。 よろしくお願いします。


以上。
書けた投票用紙は現幹部の誰かに渡してください。

文責、岡島
第四回代交代MT議事録
司会 寺田 矢野 布施
書記 西野
議題:役職について
※部長 
森本10票
技術面に長けている
やる気がある
川上1票
実力
寺田3票
頼りがいある
※副部長
寺田12票
矢野12票
部長森本派
・合同ライブを増やしたい
・森本はサークルの顔として向いている
…サークルの顔とは…
団体として割れない
みんなに知られている
上ヶ原との交流面識あり
技術が高いあることが外で発言力を得る上で大切(枠を取る)
・居心地の良いサークルを作りたい
・川上はめんどくさがり
・寺田が部長になると副部長はだれがやる?
・寺田が副部長になることでも、サークルを変えることはできる
・森本がしっかりしていないところはなおす
・幹部3人のバランス的に、森本が部長で副部長はしっかりした寺田矢野がサポートするのがよい。
・Deepの色を出す
・しっかりしてるとは言えないが、技術面で後輩は着いてくるはず
・森本声張る
部長寺田派
・サークルの顔は川上
・森本の演説が自信なさげで上に立つ意識を持って欲しい
・寺田は仕事ができるので、短所を補う必要はない。
・Deepの色を出すなら寺田
・いろいろな人に声をかけている寺田がよい
・森本がきちんとしたビジョンを示せていない
次回は火曜日以外で、寺田派ももっと来れる日にMT。アンケート実施。
2回生
矢野 森本 布施 川上 関 三島(裕) 堀口 寺田 河内谷 牧野 西野
他回生
福井 葛谷 田淵 岡島 伊藤 山崎 谷岡
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[11/03 rolex gmt 2 fake]
[11/03 contrefaçon rolex datejust oyster perpetual]
[09/09 van cleef and arpels butterfly knock off necklace]
[09/25 bracelet van cleef occasion réplique]
[07/20 Alfredmn]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]