忍者ブログ
軽音サークルDEEP STREAMのメンバーお知らせ用ブログ。
斡旋制度のガイドラインです。
  • まず最初に斡旋制度とは?
バンドが組みたいけど、メンバーを自分で見つけることができない、、もしくはバンドを組んでネタもすでに決まっているが、このパートだけやってくれる人が見つからない、、という人、バンドが使う?制度のこと!斡旋制度を使うと、幹部や渉内(斡旋係)がそのバンドをできる限り実現させようと努力します!
斡旋制度を使う具体例を紹介します。
1) RADWIMPSがやりたいけど、誘った人全員に断られてしまった、、
2) ポルカやるって決まった!でもギターとドラムをまだ見つけられていない、、
3) まだなにも組めていないけど、ライブには出たい!
4) 既に1つバンドを組んでるけど、掛け数とキャパに余裕があるからもう1つ組みたい!
1),2)の場合はこちらで頑張って引き受けてくれる人を探します!
3),4)の場合は、優先的に声をかけます!


  • 斡旋の方法
1. 斡旋したい人、バンドが斡旋の申請をおこなう。(仮申請の時に斡旋使います的なことを分かるように書いてください。)
2. 上記の3)の人に申請がきたバンドのネタ、そのネタのメンバーなどを送る。
3. 斡旋係が足らないパートのグループラインにネタ、そのネタのメンバーなどを送る。
Ex)ネタ:サカナクション
   Gt/Vo:とすみ
   Gt:まてぃ
   Ba:
   Dr:さかき
   Key:
4.2),3)の人で斡旋を引き受けてくれる人がいない場合、上記の4)の人に声をかける。
5.それでも見つからない場合、掛け数に余裕ある人に声をかける。
6.ここまできたらもう掛け数MAXの人にも声かけていく。
7.それでも無理なら諦めます、ごめんなさい。
<ここから先は斡旋を受けてくれる人がいた場合>
8.斡旋を申請した人、バンドに斡旋を受けてくれた人を伝える。
9.バンド申請!
以上が流れになります!

  • 斡旋における注意点
斡旋はサポートとは扱いが違い、きちんとバンドメンバーの一員として扱うため、掛け数に含まれるし、出演費もかかります。
どうしても掛け数に余裕がある人で斡旋を受けてくれる人がいない場合、掛け数の制限を超えて斡旋をうけてもいいこととします。
斡旋を申請するときに斡旋する人を指名することはできません。
斡旋を申請する前に、できる限りでいいので自分たちでメンバーを探す努力はしてください。


  • 最後に
はじめて導入するということで、まだまだ不完全な部分も多いと思うので、思ったことがあれば教えていただけたら嬉しいです!参考にします!メンバー見つからなかったら、斡旋制度を使ってライブに出よう!
リンク: https://1drv.ms/w/s!AsQuLUgnp479i2YabiHJsGEk6yXQ
PR
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/03 rolex gmt 2 fake]
[11/03 contrefaçon rolex datejust oyster perpetual]
[09/09 van cleef and arpels butterfly knock off necklace]
[09/25 bracelet van cleef occasion réplique]
[07/20 Alfredmn]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]