忍者ブログ
軽音サークルDEEP STREAMのメンバーお知らせ用ブログ。

6回 614

 

議題

・学祭について (有志・シャッフルなど)

・夏合宿  (有志について)

 

学祭有志について

掛け持ちはありか?なしか?

掛け持ちありの意見

・制限がないとうまい人が多く組み、その人の音源がすべて通ったとしたら練習不足でライブでのクオリティが下がるかもしれない

・有志に出演できる人の数が増える(一人当たり出る数に限りがあるため)

・年々有志の音源提出の数が増えている(昨年は40バンド)ので部員が増えた今年はさらに増えてしまうかもしれないから

去年組みすぎて失敗した人はその反省を生かすのでは?

掛け持ちなしの意見

・オーディションの前に多く組むことの注意を呼びかければ制限は要らない

・上手な人は自分の限界を知っているこなせる人の枠数が減ってしまうのでは?

・ドラムが不足しない

・上手な人が出るから最終的なクオリティがあがる

有志で出れない人がいるシャッフルは何のためにある?

掛け持ちなしなら募集期間を延ばすのはどうか?(例年合宿が終わってすぐ音源提出)スケジュールが大変でもこなせるということが有志の前提では?

 

話し合いの結果、今のところ掛け持ち制限はなし。募集の際、幹部が皆にこの話し合いの旨を説明し、部員に掛け持ちのことを改めて深く考えてもらい応募してもらう。

 

有志の音源について

音源はフル(1曲通し)に決定

・短いバージョンよりも聴き応えがある

・短いと苦手なフレーズをカットして音源を出す場合がある

・音源がフルだと数をこなしにくいので結果的にバンド数少なくなることにつながる


音源を聴く側の選ぶ基準は?

技術だけを優先するのか、それとも学祭にあうような盛り上がりそうな曲を選べばよいのか後日、再度話し合う

 

 

学祭シャッフルについて

シャッフル強制かどうかシャッフルをちゃんとこなした上で有志をこなすことが大前提シャッフルに参加した人が有志に出演できると決定


シャッフルの種類について

アーティストしばりorジャンルの決まったオムニバスに決定

・去年の学祭で初めてシャッフルをこの形式で行ったが、盛り上がりがよかった

Deep以外の人の食いつきもよかった(ex.このバンド何時からですか?という質問があった)

 

舞台を建てるかそれとも去年のように芝生に2ステージ設けるか

舞台を建てることに決定(学祭委員の許可が下り次第)

・ステージのほうが目立つ

・もし学祭委員の許可が下りなかった場合は芝生2ステージで

 

 

 

夏合宿について

有志の掛け持ち制限について

・全員2かけでドラムは3まで?

・夏合宿幹事の意見では

2回生:夏ライ出演×1かけ 夏ライ出演〇2かけ

3回生:夏ライ出演×2かけ 夏ライ出演〇3かけ

4回生:掛け持ち制限なし

(反対意見)夏ライの募集の際に夏合宿の掛け持ちの話はしていなかったので出演していない人がかわいそう

・もし掛け持ちしたら練習時間が無い(合宿は練習場所の数と時間に制限があるから)

・学祭同様、掛け持ちはなくして、練習入るのがきついことを事前に注意しては?

・サポートは掛け持ち数に含むべき?(コーラス、打ち込み)

以上の意見を参考にし、2回生は2かけ、3回生は3かけ、4回生は掛け持ち制限なしに決定。また、有志募集の際には掛け持ちすると練習にあまり入れないことを呼びかける。1曲程度のコーラス、打ち込みなどのサポートは幹部に要相談

 

合宿のライブの日数、シャッフルの時間などについて

・部員増加に伴い、通常1日のライブ数が2日になる可能性がある。その場合お金の変動もある。また、1日の場合ライブが早朝から夜遅くなる。

・シャッフルのボーカルは一人がいいという意見考慮はするがそれだとパート数が合致しない可能性が高い。

・合宿費が高いので他サークルのように部費からも少しお金を出してはどうか部員全員が合宿に行くわけではないので部費から払うのは違うのでは?

これらの問題は後日話し合う、また合宿の募集がおわってから改めて考える

出席者
熊沢、矢木、村田、小林、岸本、畑山、島浦、伊井、山本、一戸、田代、大田、柿本
PR
第5回 1月29日

議題
・3月有志ライブについて
・新歓ライブについて
・新歓BBQ・新歓スポーツ大会
・web担について

三月有志ライブ・新歓ライブ
・1,2回生を中心に基本的に誰でも出れるライブに
・掛け持ち基本なし→ドラムは人数不足なので掛け持ち2個までOK

・昼ライと新歓を同時募集にしてはどうか(去年は有志ライブ上位が昼ライ出演)
→有志ライブと昼ライを切り離し、昼ライを増やす
賛成:
 ・昼ライは人目に付きやすいので多くの人にDeepを知ってもらえる
 ・昼ライを増やすことで新歓ライブが短くなり良い。新歓ライブが長すぎると途中で人が帰ってしまうから
反対:
 ・昼ライは人目につくのである程度クオリティが求められるので普通の募集では不安
 →人目につくからこそ知名度・ノリのいいバンドがいいのでは?
昼ライに求められるのはバンドの知名度かそれともクオリティか
→サークルの楽しい雰囲気を見せるのが大事、クオリティはそこまで重視しない

3月有志ライブはベスト表はなし、昼ライとは切り離す
新歓・昼ライを同時募集、偏りがあれば幹部・パート長が振り分けることに決定
新歓・昼ライ詳細は後日決定、具体例として昼ライは3曲2バンド×2日or3日・新歓は3バンド×2日(18:30~20:00くらいの時間になるようにする)


・外のライブハウスで新歓ライブをやるのはどうか
賛成:
 ・ラウンジは環境が悪い
反対:
 ・三田の人が来てくれない可能性が高い
→例年通り新歓ライブはラウンジで行う

新歓BBQ・スポーツ大会
・BBQ機材を購入してはどうか
賛成:
毎年のレンタル代を考えると購入したほうが安いのではないか
反対:
使っていないときの置き場所に困る
→機材購入は保留
新歓スポーツ大会を5月に実施
 ・一回生同士、また他回生との親睦を深める
 ・フレッシュのチーム対抗で5月中旬に行う
決定ではないが、前向きに検討する

web担
・必ず1人は撮影係でライブに参加

 →ライブスケジュールにおいてシフトを提出
・撮影方法・YouTubeにアップする方法などの共有
・YouTubeの動画の説明の部分にセトリを書く!
・お金に余裕があればカメラを買う






出席者
熊沢 村田 吉田 山本 柿本 矢木 畑山 田代 守屋 飯室 伊井 岸本 辰己 高品 一戸 清水

  • 学祭反省点(ライブ以外)
   ・二回生の遅刻が多すぎた
    →二回生が居ないと全体のまとまりに影響がある
    →当たり前であるが交通は確認を!

   ・パート長がまだまだPAを学んでいる段階

   ・一部パート長など管理者が遅刻
    →連絡不足だった、プライベートを優先した、など、自覚不足

   ・買い出しに行った人間が帰って来ずPAさんの弁当が無くなるところであった
    →連絡不足

   ・準備にあたって混乱した
     →部室に人が居るのかいないのかわからない
     →班を三つないしもっと細分化したほうがよかった?
     →リーダーが機能していない、幹事だけでは制御できない
     →人が足りていないのに中庭で駄弁っている人達多数(学年問わず)

   ・飲み会に参加することを直前に言うことが常習化しているが止めて欲しい。
    →時間指定まできちんとしていたのにそれを崩されるのはやめてほしい。

   ・一回生が幹事が誰かわかっていなかった
      →「何かあれば幹事に言うこと」と伝えたにも関わらず熊沢などに連絡していた人が居      た。ルールを守って欲しい
  •  学祭反省点(ライブ)
   ・境界線を設定したがそれでもコードを踏んでいる人が居た。
    →改めてちゃんとしたテープを使うべきか
   ・練習は事前に終わらせて欲しい
    →数バンドも前から室内に籠っている人も居た。
  • 学祭反省点(飲み会)
         ・介抱、片付けは皆でやるもの
    →結局先輩がやっていた
    ・次の飲み会の場所はどうするか、花門亭か有馬か
         ・事前に店に伝えた人以外が後から店に上がってくるのは良くない
    →どこまでが妥協点か
  •  学祭良点
         ・ 熊沢はリーダーとして責務を果たした。
   →結果として無事終わった
  •   有志について
         ・ 申し込みの態度、方法が適当すぎる
               →結局無断で音源を出さないバンドあり
    →「数打てば当たる」ではない、そのような態度の有志は通らない



  • <今後の方針>
           (幹部の考え)
      「みんなで一緒に成長していける、家族のような代」

 シャッフル、有志、合同 について  
   ・ライブは実力別に順次上がっていくシステム
    
     合同(NBRF)
                        ↑     →これらの期間内に出れない人のためのライブも用意?
     合同(他大学)
       ↑      →上ヶ原合同、春学パート長、会長の話し合い
               
NBRF、学祭は オーディション
           
    エイドは募集内容を見て順次判断

     有志(通常)
       ↑
     有志 (有志ライブ)
       ↑
     シャッフル
   
   シャッフルをこなせる人が有志、それをこなせる人が。。。と、下から積み上げるシステ    ム

  1.   シャッフル 
  •     シャッフルあっての有志
  •   上ヶ原のようにすればいいわけではない、上ヶ原のような実力最重視では自然に初心者などが淘汰されていくという現実
  • その分三田にはその受け皿がある


 2.  有志
  •   バンドとしての力を長期的に高める
  •  シャッフルではやりきれないことをやって満たされる
  •  しかしシャッフルで手いっぱいの人が出るべきではない
第2回 8月3日

 役職について
決定方法:推薦→本人の意思→信任投票
 会長→熊沢
   ライブ経験が豊富 人望が厚い 顔が広い 努力家
   技術的に上手い 意志が強い リーダー性がある 
Deepのことをよく考えている 優しい
熊沢に決定
 
副会長→吉田、平口、村田、山本、田代、島浦、矢木、岸本
この中で立候補→吉田、平口、村田、山本 なぜ立候補したか
  吉田:上ヶ原の人と仲良く、交流したい。学外イベントに出ており、Deepをよくする自信がある。
  平口:Deepが好きでよくしたい。学内や合同ライブを増やしたい。学外イベントに出ている。実績・威厳がほしい。
  村田:上ヶ原との壁をなくしたい。これから学外イベントなどを頑張りたい。コミュニケーション能力があり学内外に知り合いが多く、サークル活動に活かしたい。
  山本:部長を支えたく、部長とサークルを考える方向性が同じである。PSでの経験を活かしたい。
→兼任がなしということで山本がドラムパート長に決定したため山本が立候補取り下げ
次回決定
 
各パート長
・Gt.→島浦、吉田
 島浦がギターパート長をやりたい気持ちが強く、吉田も島浦が適任という意見
島浦に決定
・Ba.→小林、太田
 小林のパート長をやりたいという意思と太田の小林が適任だという意見
小林に決定
・Vo.→村田、伊井、平口
 伊井が不安だという意見があったが周りがそれを支えるという意見があった
伊井に決定
・Dr.→山本、岸本
山本がパート長と副会長を兼任したいという意見があったが、負担が多いので兼任はなしに。山本が副会長の立候補を降りてパート長になるという意見
山本に決定
・Key.→一戸に決定
 
会計→高品、清水
Web担→太田、畑山、守屋、田代
PA→辰巳
 
渉内(サークル内ライブの幹事)→矢木、岸本が立候補
村田、吉田が副会長にならない場合渉内に立候補
→矢木、岸本は決定。次回、副会長決定次第あと一人を決定。もし村田、吉田のふたりとも副会長になった場合は渉内について再度話し合い

司会 平口、熊沢 
書記 矢木
参加者
大川、村田、飯室、島浦、岸本、山本、矢木、高品、柿本、田代、一戸、伊井、辰巳、畑山、吉田、小林、平口

第1回会議 7月6日

議題
・役職の立場と役割
・理想の幹部像

役職
・会長
・副会長×2
・会計×2
・渉内×2
・渉外×2
・PA×4
・Web担×3
パート長
・ボーカル
・ギター
・ベース
・ドラム
・キーボード

理想の幹部像
・行動力のある人、有言実行
・こみゅ力
・部員全員とかかわりのある人
・やり遂げる意思
・責任感
・上手い人

新しく渉外、渉内を作った理由
渉内…ライブごとの幹事を固定して幹事の仕事をスムースに行うため。
渉外…副会長が兼任、合同ライブを増やしたいため。deep内のライブは渉内が運営し、渉外が合同ライブを運営していく

司会 熊沢 書記 村田
参加者
太田、大野、大川、島浦、村田、田代、小倉、柿本、飯室、山本、清水、辰巳、矢木、伊井、畑山、小林、岸本、守屋、吉田、南、平口

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]