忍者ブログ
軽音サークルDEEP STREAMのメンバーお知らせ用ブログ。

新歓2019出演有志の音源審査を行います。3/25(月)~3/27(水)2359分までを投票期間とします。

投票者は、1,2,3,4回生とOB,OGが対象です。

・投票数は一人5票です。(5票厳守です。4票以下、6票以上は無効票です)

・出演者の投票は強制です!(投票しなければ、参加バンド全ての獲得票-10)
・ただし出演者は自分のバンドへは投票なし

・バンドへのコメントは強制ではありません。
・悪質な誹謗中傷等のコメントは控えてください。(場合によってはコメントを消去します。)
・出演者が全員投票しているかをWEB担が確認するので無記名投票は絶対にしないでください。
・投票は必ずテンプレート形式で行うようにお願いします。(コメントが改行されている場合も無効票となります。)

※メンバー表に記載されていない人はステージに立つことはできません
投票数が5票でない場合は確認のメールをします。不備があって再投票をする場合も必ず!必ず!!時間厳守でお願いします
投票者には投票を受け取った連絡をメールで
必ずしますが、もし投票後しばらく経って連絡がこなかった場合はweb担に個人的に連絡してください。メールサーバーなどのミスで投票を時間内に受け取ることができなかった場合、無効票になります。(ただし、その場合出演者のペナルティは課しません)
投票は時間厳守です!!1分、1秒でも遅れると投票は無効になります!
新歓ライブ2019は6バンド出演可能です
!
 投票結果はメーリスとイベントプランニングにてお知らせする予定です。
 
  
@投票要項
・1,2,3,4回生の全部員とOB,OGが投票者の対象
・投票期限は3/27(水)の23:59まで
1人5票
・無記名投票、6票以上の投票または4票以下の投票、期間外投票、複数投票、代理投票は無効
・出演者の投票は強制!(投票しなければ、参加バンド全ての獲得票ー10)
・コメントなしの投票も投票に含めます。
・出演者が全員投票しているかWEB担が確認するので無記名投票は絶対にしないでください。

・メンバーやコピーアーティストで選ばず、音源を最後まできちんと聞いたうえで新歓ライブ2019に出演してほしいバンドを選出してください。

また”曲の好み”と”録音の質”では判断しないことを念頭に置いてください。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【投票用テンプレート】
<
名前>
<
投票バンド> 





<
コメント>
1

2

3

4

5

6:
7:
8:
9:
10:
11:
12:
13:
14:
15:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


<
名前> DEEP 太郎
<
投票バンド> 
1
3
・5
・8
・13
 <
コメント>
1
2

3

4

5

6:
7:
8:
9:
10:
11:
12:
13:
14:
15:
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
@投票方法
件名を「新歓ライブ2019 投票」としてください。
文中に「名前」「自分が投票する5バンド」「コメント」を記入して、
deepstream.ksc☆gmail.com(☆➝@)
まで期間中にメールを送ってください。
誰々がどこに投票したか、などは幹部以外に口外することはありません。
ただし、コメントについてはバンド活動発展のため、活用する場合があります。
(その場合、個人名を出すことはしません)
 
※投票バンドとコメントの集計をパソコン上でまとめて処理するので必ずテンプレートの形で送ってください。コメントは改行を使わないでください。
  
@出演希望バンド音源
以下の15バンドから、5バンドをお選びください。
なお、公平性を期するためにバンド名、曲名を伏せ、各バンドに数字を割り振っています。
また掲載順はランダムとなっています。
投票の際は数字で投票してください。


【音源1】 
【音源2】 
【音源3】 
【音源4】 
【音源5】 
【音源6】 
【音源7】 
【音源8】 
【音源9】 
【音源10】 
【音源11】 
【音源12】 
【音源13】 
【音源14】 
【音源15】 

投票数が多く処理に時間がかかるため、必ずテンプレート形式で送るようお願いします。
投票や音源視聴に関する質問は斎藤までお願いします。

PR
「SANDA NO OWARI~ノリで入籍するくらい盛り上がらんといやや!~」 の当日の流れです。
目を通しておいてください。

日程 3月13日 
場所 三宮ブルーポート

10:00 ライブハウス入り
(1バンド目の赤い公園のみ)
10:30〜11:00 リハ
10:30 阪急マック前集合
11:35〜12:00 赤い公園
12:10〜12:35 Halo at 四畳半
12:45〜13:10 Sirent Siren
13:20〜13:45 sumika 
13:55〜14:20 BUMP OF CHICKEN
休憩 14:20〜14:45(25分間)
14:45〜15:10 the peggies
15:20〜16:45 My hair is bad
15:55〜16:20 the pillows
16:30〜16:55 アイドルオムニバス
17:05〜17:30 WOMCADOLE
(持ち時間25分転換10分)
19:00 完徹
19:00〜 飲み会

出演費 1400円
飲み会代 3500円

出演費は当日バンドごとに、飲み会代は学年ごとに回収します。
「SANDA NO OWARI~ノリで入籍するくらい盛り上がらんといやや!~」の飲み会参加者一覧です。
名前があるか確認お願いします。
訂正等ございましたら幹事の中垣または濱口にご連絡下さい。

冬合宿1,2回生合同ミーティング議事録


議題1.夏合宿候補地について
       2.夏合宿のライブ日程について
       3.三大学合同ライブ等について

1.夏合宿候補地について


候補となる3つを紹介し、部員に意見を求めた。
~各候補地共通の認識~
基本的にスタジオ数は参加者10人につき1スタジオでレンタルする

①寺尾温泉(富山県)

[メリット]
・ライブ会場が畳のため、休憩時間等にくつろげる
・水の支給あり
・スタジオが広い
・スタジオ前に溜まり場あり
→ただし時期によっては貸切で使えないことも
・富山県、富山市からの助成金が下りるため比較的費用が安く済む
・夏は海に行ける
[デメリット]
・音響はあまりよくないのでは
・一番近いコンビニまで徒歩2時間

②モアリゾート白馬(長野県)

[メリット]
・本館はきれい
・比較的コンビニが近い
[デメリット]
・別館はスタジオがかなり狭い
・前回の夏合宿では、本館の予定だったがホテルの手違いで別館に
→あまり信用できない?
・2人部屋が多く、合宿感が薄い
・バスでの移動時間が長い
・海に行けない

③竜王(長野県)

[メリット]
・プールを改築してライブ会場にしているため、ステージが高くて見やすい
[デメリット]
・スタジオはそんなに広くはない
・行ったことがない場所のため、いまいちイメージがつかめない

結論:上記のメリット、デメリットを挙げ多数決を取ったところ、
竜王:7票
寺尾:その他全員
となったため、この部員の意見を踏まえて今後渉内を中心に幹部で夏合宿の会場決定を行なう。

2.夏合宿のライブ日程について


今回の冬合宿に関して、出演バンドが多くなりすぎたことによって、幹部内で合宿のライブを2daysにしてもいいのでは、という意見が出た。

☆1day→2daysに変更

[メリット]
・丸一日かけてライブをするわけではなくなるので、見ている側の体力的にも楽になる
・↑によって、PAやweb担などの負担も軽減できる?
・出演時間が少し長くなる可能性も
[デメリット]
・会場を1日長く借りることによる費用の増加
・2日間に分けられた方がPAなども大変なのでは
・1日目と2日目の出演バンドをどのように決めるかの問題

そこで、次の4つの案を出して部員に意見を求めた。

①通常通り1day

・1日で終わるため、2日に分けることによる間のびを防げる
・練習時間が1日多い
・丸一日ライブだと体力的にきつい
・出演バンドが多いと持ち時間が短くなったり、飲み会開始が遅くなったりする

②2days:1日目シャッフル、2日目有志

・有志組んでない人(夏は1回生全員)が2日目暇になる
・シャッフルの練習時間が減る
→演奏の質の低下につながる

③2days:1日目有志、2日目シャッフル

・2日目が暇にはならない
・シャッフルの出演順はレクで決めるため運要素が強く、実力のあるバンドがトリにこないと締まらない
・先に有志の出番があることで、有志にかけている人はシャッフル練がおざなりになるのでは

④2days:学祭スタイル(シャッフル→有志の順)

・バンドごとに練習時間の長さが変わってくる
→シャッフルについては特に平等でないといけないのでは
・有志1日目に当たった人からは不満が出るのでは
・ベスト表が2日目に出た人に偏ってしまう

結論:多数決を取った結果、
案①:33票
案②:5票
案③:13票
案④:3票
となったため、夏合宿では出演バンド数と照らし合わせて、これらの部員の意見を参考に幹部で決断する。

3.三大学合同ライブ等について


以前の2回生ミーティングの中で、音源審査ではなくライブ審査を実施してほしいという意見があった。

今あるライブに加えてライブ審査を兼ねた有志限定ライブを開催するのは日程的にも難しいため、三大学合同ライブをなくしてその時期に開催するのはどうかという意見が幹部内で出た。

☆ライブ審査について

[メリット]
・音源審査だと通りにくい、コミックバンドなどのライブ映えするようなバンドが通りやすくなる
・実際のライブに即して審査ができる(一発勝負)
[デメリット]
・出演の意思があるバンドメンバー全員や、審査してくれる人全員の都合の良い日程を見つけるのはほぼ不可能
・演奏してる人で選んでしまいがちになる
・パフォーマンス次第で演奏のあらが隠せてしまう
・PAさんの腕次第な面が大きい

☆三大学合同ライブについて

・関学側から他二大学に声をかけて開催されている
・他の合同ライブと比べると、比較的出やすい(ハードルの低い)合同ライブである

また、ライブ審査はせずに単純な有志限定ライブを三大学合同ライブの代わりに開催してほしいとの意見も出た
→2回生で定めたサークルの方針の具体策として、有志限定ライブを増やす方向でいくという話があった

結論:多数決を取った結果、三大学合同ライブの開催継続を望む人は少なく、ライブ審査なしの有志限定ライブを開催したいという意見が多数だったため、新たに有志限定ライブを開催することに決定



司会:全
書記:小田





「SANDA NO OWARI ~ノリで入籍するくらい盛り上がらんといやや!~」
のバンド一覧です。
ご確認してください。
お願いします。
不備や間違いなどがあれば中垣か濱口に連絡してください。


カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 16 17 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/03 rolex gmt 2 fake]
[11/03 contrefaçon rolex datejust oyster perpetual]
[09/09 van cleef and arpels butterfly knock off necklace]
[09/25 bracelet van cleef occasion réplique]
[07/20 Alfredmn]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]