EventPlanning 忍者ブログ
軽音サークルDEEP STREAMのメンバーお知らせ用ブログ。


お疲れ様です!
学祭幹事の全です。

学祭シャッフル参加者一覧をまとめました。
自分の名前や回生、パートに間違いがないかご確認ください。

もし自分の名前がない等の間違いがあれば、幹事の 中垣【がっき~】 か 全【Taek Kyong Jon】 にLINEで連絡してください。
PR

議題

1.幹部決定

2.その他役職について

3.方針決定

4.秋のうたまつり

 

 

1 幹部決定

 

<渉内>

・保坂(立候補)

[立候補理由]

あまり自信はないが、冬合宿幹事の経験を生かし、サークルの役に立てるのではと考えたため

・奥田

[推薦理由]

しっかりしており、スケジュール管理や部員との関係性を求められる渉内に向いている

<渉外>

・藤田(優)(立候補)

[立候補理由]

ミニNBRFのセッション参加、NBRFの執行部の経験を経て、他大学の人と関わる楽しさを知り、それに携わる役職に就きたいと考えたため

[推薦理由]

真面目で優しく包容力があり、皆のことを考えることができる

外に顔が利く人がなるべき

仕事をちゃんと任せられる

 

<会長>

・全

[推薦理由]

deepのイベントへの参加率が高い

一番まとめる力があり、状況を冷静に捉えられる

サークル、勉強ともに努力しており、皆の見本になれる

人望が厚く、人当たりも良い

<副会長>

・藤田(聡)

[推薦理由]

しっかりしており、自分の意見をはっきり言える

会長やその他幹部をしっかりサポートできる素質がある

少し遊びすぎなところもあるが、ちゃんと意見に芯がある

・小田

[推薦理由]

1回ミーティングを開いたり、deepのことを考える気持ちが強い

しっかりしていて、自分の意見を持っている

客観的な意見を出してくれる

・全

[推薦理由]

皆からの信頼がある

副会長のほうが向いている

~結果~

幹部メンバーは、

会長:

副会長:小田、藤田(聡)

渉内:保坂

渉外:藤田(優)

でひとまず決定とし、回生LINEで不信任の意見を受け付けることとした。

2.その他の役職について

今回は、ミーティングに参加していなかった人も含めて候補となるメンバーを挙げ、完全な決定は後日とした。

<パート長>

[ボーカル]

・安川

[ギター]

・近藤

・飯田

・藤田(優)

[ベース]

・水原

[ドラム]

・濱口

・向井

[キーボード]

・小田

・吉見

~パート長の仕事~

・パート練習(主に基礎練)

・ベスト表の集計

・機材講習

~基礎練の内容~

[ボーカル]

筋トレ、体幹トレーニング、発声

[ギター・ベース]

運指練習

[ドラム]

パッド練習

[キーボード]

ハノン(練習曲集)

~理想のパート長~

・コミュ力がある

・楽器に対する知識がある

・サークルライブの出席率が高い

[問題提起]いろんな楽器に挑戦している人がなっていいのか

結局ほぼ雑用だからいいのでは

どの楽器をメインにしているのかわからない

いろんな楽器に知識があるほうが視野が広がる

いろんな楽器をしててもなお、その楽器が上手いのなら問題ないのでは

 

PA

全、近藤、向井、栗野、小田(楫屋)

ほぼ決定

 

<会計>

・奥田⚪︎

・小川

・斎藤

・妹尾

 

<広報>

・小川⚪︎

・濱口⚪︎

 

web担>

・吉見⚪︎

・妹尾

・斎藤

・中垣⚪︎

・水原

     

印付きの人は、担当する意思あり。パート長以降は、人の集まりを考慮して変更の可能性(余地)あり。

~結果~

候補のメンバーだけ挙げた上で、回生LINEにて共有し、立候補、辞任の意思があるかを確認することとした。

 

 

3.方針決定

前回までの方針:「楽しいことが第一。楽しむためにもサークル全体の実力を底上げしたい。」

これは特に異論がなかったため決定とした

 

楽しいとは何をもってして決まるのか?

・自分(全体)の演奏のうまさが手に取ってわかった時

・ベスト表の票数が多かった時

・ライブした時

・他人にほめられた時

・グルーヴ感を感じた時

         ↓

これを感じるにはどうすればいいか?

・クオリティーはやはり必要

・本番余裕を持って演奏できるぐらい

見ている方も楽しめる

目配せしたり、動いたり、演奏者自身が楽しそうに見えるような演奏を心がける

 

方針を達成するには?

・いろんな人とコミュニケーションを取る

シャッフルでの親睦会を開催するなど積極的にコミュニケーションをはかる

・練習が楽しめる環境づくり

・意見を出す(ほかパートにも)

・初心者にも難しめの曲をあげる

簡単な曲をどこかで提示

出来ることが自信に繋がり、モチベーションがあがる

実力の底上げ(シャッフルで)

・パート練習を増やす

パート長が基礎練習の仕方を教える

機会を増やす

学校へ行くのが面倒くさい、時間がない(問題点)

    

まとめ:時間の関係上、細かい話し合いは後日に。具体的な案がでたが、何が出来て何が出来ないか分からないため今のところ保留。このようなことを行おうという意識をしっかり持つ。

 

 

4.秋のうたまつり

開催するか否か(するとしたら開催時期は11月半ば)

 

[デメリット]

・忙しい時期に開催される

・実力がある人が他のライブに出るためキャパの問題で結局出ない

・冬ライに出るという条件付きのため、人数が集まらないのでは

→1回生の出演をどうするか

→1回生だけのバンドだと演奏面に不安が残る

[メリット]

・方針を話し合う際にたくさん出た、有志ライブを増やしたいという意見に即す

・実力的にもあまり有志を組めない人に有志を組む機会を与えられる

・学祭で出られなかった有志バンドの発表の場を設けられる

[解決策]

・学祭シャッフルを廃止にすれば、有志が出られる枠も増えるし、秋のうたまつりをシャッフルライブとして開催したら1回生も出れるし良いのでは?

今年度では不可能なため次回のミーティング以降に持ち越し

まとめ:時間の関係上、結論が出せなかったため次回のミーティング以降に持ち越すこととした。決定は遅くとも9月中に行なう。

次回の議題

・秋のうたまつりの開催について

・役職決め

・有志の掛け持ち制限について

・音源審査、ライブ審査について




日時:2018年7月28日(土) 15時~18時
場所:第二厚生棟2階Fresh Box


司会
:

書記:小田、江戸谷、毛利

参加者:飯田、江戸谷、小川、奥田、小田、栗野、斎藤、佐藤、妹尾、武元、全、濱口、藤田(聡)、藤田(優)、保坂、毛利、元田、安川、吉見

 

フレッシュ付きミーティング

7月13日(金)18:40~

参加者:山崎、加藤(瑞)、菊地、岡野、埜辺、藤田(優)、斎藤、濱口、大井 計8人

司会:山崎

書記:大井

 

フレッシュ付きの人数について

今回フレッシュ付きが3人のフレッシュと2人のフレッシュがあったが、人数は何人が一番適当か。

3人

日程調整しやすい

→誰かしらが予定合う

 ・楽器を3パート分教えることが出来る人がいる。

 ・3人でいると部室が窮屈。

〇2人

 ・2人だとすくな過ぎることもないが、少し大変だった。

 ・2人であることの明確なメリットは無い

・2人中1人経験者が居る場合1回生同士の方が教えてもらいやすいのでは?

→フレッシュ付きが付かなくて良い?

→経験者の経験年数はあてにならないのでつけるべき

 

結論: 3人がフレッシュ付きの人数としてベスト

 

フレッシュ付きの決め方

今回フレッシュ付き選びの基準は、各パート長に優先順位を決めてもらった人から順に任命する形であった。

〇フレッシュ付きに必要な条件

 ・連絡が付きやすい人

 ・時間を取って個人的に練習を見れる人

    →極端に時間が取れない人は外すべき

〇今後について

 ・回生が違うのは良かったとの声が多数あったため、継続

・キーボードは経験者でも音作りの面でアドバイスをするためにフレッシュ付きを付けた方がよい

・ボーカルのフレッシュ付きは本当に教えれる人でフレッシュ付きのパートに余裕がある場合は付けてもよいのでは

 

結論:フレッシュ付き選びは、実力も必要だが先述の条件に合った人が理想である。

   キーボードが経験者だったとしても、フレッシュ付きをつけることも視野に入れるべき。

 

教える内容について

・教えることを統一してほしかった

   →部室の使い方、予約の仕方など

   →フレッシュ付きに対して最低限教えるべきことのマニュアルを作ってほしい

・サークルの概念よりも機材の使い方をしっかりと教えるべき!!!

・各パートの機材講習をもっとしてほしかった

    →フレッシュ付きで補填してほしい(byパート長)

機材の使い方をLINEのノートに貼るべき

 

結論:機材の正しい使い方はいつでも見える形にしておくべき。

   フレッシュ付きに対するマニュアルも必要という意見あり。

 

1回生の様子

・各個人の努力が関わってくるので成長の予測が出来ない

・経験年数はあてにならないのであまり考慮しすぎない方がよい

・同じパートに2人以上1回生がいるのを減らしたい

・部室予約について把握しきれていない

・鍵返した時の全体への連絡が出来ない

→確定新歓後1回生を全体ラインに入れてもいいのでは?

 →確定新歓の時期にはもう入れてもデメリットはない

 

結論:部室予約についての指導はしっかり行うべき。

   1回生を全体ラインに入れるのは確定新歓後の方が良い。

 

新しく行ったこと

・基礎練の資料を配った→〇

・入部届をもらうときにDEEPについての資料を渡した→〇

・その場で新入生とLINE交換し、連絡先を整理→◎

・パート長・幹部で入部届共有→〇

・パート長+会長で組んだ変化なし(誰が組んでも一緒)

 

結論:基礎練の資料・新入生向けDEEPマニュアル・LINE交換・入部届共有については良い結果が得られた。

 

スポーツ大会について

・開催したことで1年生どうしの親睦も深めることができ、途中でやめる人が減った。

・フレッシュマンライブまでの間に何もないとサークルへの意欲が減ってしまう

    →途中退部の人はいなかった

 

結論:スポーツ大会を開催したことで良い結果が得られた。

 

 


  
夏合宿のシャッフル一覧です!
名前の有無とパートの確認お願いします。訂正等ありましたら小川夏奈まで連絡お願い致します。

夏合宿の参加者一覧です!
自分の名前の有無とパートの確認お願いします。訂正等ありましたら、小川夏奈まで連絡お願いします。

カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/03 rolex gmt 2 fake]
[11/03 contrefaçon rolex datejust oyster perpetual]
[09/09 van cleef and arpels butterfly knock off necklace]
[09/25 bracelet van cleef occasion réplique]
[07/20 Alfredmn]
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]